<kilos_top

理想の体型に導く無料ダイエットサポートアプリ『kilos(キロス)』スタート!~自分にぴったりな運動プランをレベル別に自動で提案し、目標達成をサポート~

 (株)エムティーアイは9月12日(火)より、理想の体型※1に近づくための目標や運動プランを自動で提案する、無料ダイエットサポートアプリ『kilos(キロス)』をスタートします。  『kilos』は、現在の体型を元に理想の体型に近づくための運動プランを、難易度別の3段階にわけて提案してくれるアプリです。スマートフォンを持って歩く・走るだけで、自動で距離や消費カロリーが記録され、目標までの達成状況を簡単に確認することができます。また、日々のカロリー消費をモニタリングし、期限内に目標を達成できるよう運動プランを自動補正し提案するなど、効率的なダイエットをサポートします。  今後は、栄養士と相談できる機能の追加やフィットネスジムとの連携など、ユーザーの利用シーンを広げることで、よりダイエット効果の高いサービスへと発展していきます。 ◆自分にあった運動プランで理想的な体型へ・・・ダイエットサポートアプリ『kilos(キロス)』スタート!  日常的に運動やスポーツを行うことは、生活習慣病やがんの発生率を低下させることができると言われており、運動習慣を身につけることは生活習慣病を予防し、健康寿命延伸にもつながります。  『kilos』は性別、生年月日、身長、体重の基本情報を入力するだけで、ユーザーにあった理想の体型を導き出し、その体型に近づくための運動プランを難易度別の3段階に分けて提案します。ユーザーは自分のレベルに合ったプランを選ぶことで無理なく運動を続けることができます。  また、Apple社が提供するHealthKitに対応しているため、スマートフォンを持って歩く・走るだけで運動量が自動記録されます。そのデータをもとに日々のカロリー消費量をモニタリングし、運動量が足りない場合は期限内に目標達成できるように、自動的にプランが補正されるので効率的なダイエットを促します。  ほかにも、アプリを利用しているユーザー同士で運動量のレースを実施し、レースに入賞するとポイントが獲得でき商品と交換が可能です。ゲーム要素やインセンティブを設けることで、継続的な運動をサポートし習慣化につなげます。 <『kilos』の主な機能>...

 (株)エムティーアイは9月12日(火)より、理想の体型※1に近づくための目標や運動プランを自動で提案する、無料ダイエットサポートアプリ『kilos(キロス)』をスタートします。
 『kilos』は、現在の体型を元に理想の体型に近づくための運動プランを、難易度別の3段階にわけて提案してくれるアプリです。スマートフォンを持って歩く・走るだけで、自動で距離や消費カロリーが記録され、目標までの達成状況を簡単に確認することができます。また、日々のカロリー消費をモニタリングし、期限内に目標を達成できるよう運動プランを自動補正し提案するなど、効率的なダイエットをサポートします。
 今後は、栄養士と相談できる機能の追加やフィットネスジムとの連携など、ユーザーの利用シーンを広げることで、よりダイエット効果の高いサービスへと発展していきます。

◆自分にあった運動プランで理想的な体型へ・・・ダイエットサポートアプリ『kilos(キロス)』スタート!kilos
 日常的に運動やスポーツを行うことは、生活習慣病やがんの発生率を低下させることができると言われており、運動習慣を身につけることは生活習慣病を予防し、健康寿命延伸にもつながります。
 『kilos』は性別、生年月日、身長、体重の基本情報を入力するだけで、ユーザーにあった理想の体型を導き出し、その体型に近づくための運動プランを難易度別の3段階に分けて提案します。ユーザーは自分のレベルに合ったプランを選ぶことで無理なく運動を続けることができます。
 また、Apple社が提供するHealthKitに対応しているため、スマートフォンを持って歩く・走るだけで運動量が自動記録されます。そのデータをもとに日々のカロリー消費量をモニタリングし、運動量が足りない場合は期限内に目標達成できるように、自動的にプランが補正されるので効率的なダイエットを促します。
 ほかにも、アプリを利用しているユーザー同士で運動量のレースを実施し、レースに入賞するとポイントが獲得でき商品と交換が可能です。ゲーム要素やインセンティブを設けることで、継続的な運動をサポートし習慣化につなげます。

<『kilos』の主な機能>
 ●運動消費カロリー、歩数、移動距離、体重、体脂肪率の記録(グラフ化)
 ●運動プランの提案(ヘルシー、スタンダード、チャレンジの3段階)
 ●1日、7日、28日間のそれぞれの目標達成率の表示  
 ●ユーザー同士で運動量を競うレース機能
 ●目標達成や運動量レース入賞によるポイント付与    
 ●獲得ポイントによる商品交換

sports_icon_RGB_mopita_164 アプリ名:kilos(キロス)
月額料金(税込):無料
対応OS:iOS 10.0以上

iPhone

 

※1「理想の体型」とは、同性で同程度の身長の人が理想と考える体型(体重)のこと(当社調べ)
※App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。
※iPhoneはApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン(株)のライセンスにもとづき使用されています。
※iOSは、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。


<報道関係の方からのお問い合わせ先>
株式会社エムティーアイ 広報室
TEL: 03-5333-6323  FAX: 03-3320-0189
E-mail: mtipr@mti.co.jp  URL: http://www.mti.asia
<一般のお客様からのお問い合わせ先>
株式会社エムティーアイ コンタクトセンター
E-mail: kilos_support@cc.mti.co.jp

PDFPDF版はこちらから

<

「健康経営優良法人2017(中小規模法人部門)」の追加認定に、『企業向けCARADAパック』導入企業3社が認定されました!

 経済産業省が実施している「健康経営優良法人認定制度※1」の「健康経営優良法人2017(中小規模法人部門)」の追加認定において、当社の健康経営®をサポートする法人向けサービス『企業向けCARADAパック』を導入している沖縄県の企業3社が認定されました。  沖縄県の中小企業で健康経営優良法人に認定されるのは、今回の認定3社が初めてとなります。 <『企業向けCARADAパック』支援による           「健康経営優良法人2017(中小規模法人部門)」追加認定企業>   ●株式会社大生通信  ●有限会社シャイニング   ●株式会社琉球リアル   当社では今後も、ICTを活用し企業の健康経営をサポートしていくことで、従業員が心身ともに健康で元気に働ける社会の実現へ貢献していきます。 『企業向けCARADAパック』について:https://www.carada.jp/ ※1健康経営優良法人認定制度:地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。 ※「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。   ※CARADAは、株式会社エムティーアイが所有し又は使用権を有する商標または登録商標です。

 経済産業省が実施している「健康経営優良法人認定制度※1」の「健康経営優良法人2017(中小規模法人部門)」の追加認定において、当社の健康経営®をサポートする法人向けサービス『企業向けCARADAパック』を導入している沖縄県の企業3社が認定されました。
 沖縄県の中小企業で健康経営優良法人に認定されるのは、今回の認定3社が初めてとなります。

<『企業向けCARADAパック』支援による
          「健康経営優良法人2017(中小規模法人部門)」追加認定企業>
 
 ●株式会社大生通信
 ●有限会社シャイニング 
 ●株式会社琉球リアル 


 当社では今後も、ICTを活用し企業の健康経営をサポートしていくことで、従業員が心身ともに健康で元気に働ける社会の実現へ貢献していきます。

『企業向けCARADAパック』についてhttps://www.carada.jp/


※1健康経営優良法人認定制度:地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

※「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。  
※CARADAは、株式会社エムティーアイが所有し又は使用権を有する商標または登録商標です。


<CARADAtop

「沖縄県医療産業競争力強化事業」で「健康づくりコンソーシアム」が実証事業開始!~エムティーアイと那覇医師会が沖縄県民の健康に対する意識・行動変容を検証~

 株式会社エムティーアイ(以下、当社)と一般社団法人 那覇市医師会(以下、那覇医師会)の共同事業として実施する「健康づくりコンソーシアム」は、平成28年度に採択された沖縄県の「沖縄県医療産業競争力強化事業」の第2弾実証事業として、『沖縄県LHR向けCARADA』を使用した実証実験を9月1日(金)より開始します。  本実証実験では、健康診断や医療機関での検診などを通じて得られる様々な個人の健康情報を集積し、医療機関および本人がインターネットで有効に活用できるようにするLHR(Lifelong...

 株式会社エムティーアイ(以下、当社)と一般社団法人 那覇市医師会(以下、那覇医師会)の共同事業として実施する「健康づくりコンソーシアム」は、平成28年度に採択された沖縄県の「沖縄県医療産業競争力強化事業」の第2弾実証事業として、『沖縄県LHR向けCARADA』を使用した実証実験を9月1日(金)より開始します。
 本実証実験では、健康診断や医療機関での検診などを通じて得られる様々な個人の健康情報を集積し、医療機関および本人がインターネットで有効に活用できるようにするLHR(Lifelong Health Record、以下 LHR)システムと、当社が運営する日々のカラダのあらゆるデータを記録・管理できるスマートフォン向けアプリ『CARADA』に蓄積されたデータを連携する新たなサービス『沖縄県LHR向けCARADA』を試験的に使用し、県内の企業に勤める従業員400名を対象に健康に対する意識・行動変容と生活習慣改善の取り組みに対する効果を検証します。
 地域医療連携の取組みに民間のヘルスケアサービスが導入されることで、LHRシステムの利用範囲をさらに広げ、『CARADA』に蓄積されたデータと連携することで、個人の健康に対する意識・行動変容を促し、健康寿命の延伸と医療費削減に貢献できるサービスの確立を目指します。

◆エムティーアイ×那覇医師会 『沖縄県LHR向けCARADA』を使用した実証事業スタート!沖縄県LHR向けCARADA
 当社と那覇医師会の共同事業である「健康づくりコンソーシアム」は、沖縄県が実施する「沖縄県医療産業競争力強化事業」に平成28年度に採択されました。1年目の実証事業では、LHRシステムと『CARADA』を連携しバイタルデータの蓄積などが問題なくできるかなどの検証を行いました。その結果を踏まえ2年目となる本年は、県内のIT企業をはじめとした企業の従業員400名を対象にLHRシステムと健康管理アプリ『CARADA』が連携した新たなサービス『沖縄県LHR向けCARADA』を使用し、従業員の健康保持・増進に取り組む健康経営の一環として、健康に対する意識・行動変容や生活習慣改善を促すサービスの検証を実施します。

<沖縄県医療産業競争力強化事業について>
沖縄県内外の企業等が実施する、医療関連産業(医薬品、医療機器、再生医療等製品)における研究開発や事業化の加速に資する基盤技術の開発や基盤構築を行う企業等へ補助を行い、県の医療産業クラスターの構築を促進することを目的とした事業。

◆検査結果と日々のカラダのデータを見える化し、沖縄県民の健康に対する意識・行動変容をサポート!
 沖縄県では近年、男女ともに平均寿命の伸びが全国平均よりも下回っており、20歳から64歳のいわゆる働きざかり世代における死亡率が、全国の平均より高くなっていることが主な要因と言われています。これらの世代での死因として生活習慣病の合併症やアルコールを原因とする肝疾患などが挙げられています。このような背景をもとに沖縄県では、働きざかり世代に対する生活習慣病の早期発見と発症予防・重症化予防、生活習慣の改善に向けた普及啓発、環境整備などの取り組みを推進し、健康長寿復活を目指しています。
 本実証実験では日々の歩数や体重、睡眠時間、血圧などのカラダのデータをスマートフォンで記録・管理して見える化し、LHRシステムに登録してある健康診断や医療機関での検査結果のデータなどと合わせて参照できる『沖縄県LHR向けCARADA』を使用し、健康に対する意識・行動変容を促します。また400名の中からメタボリックシンドローム該当者および予備軍100名を選出し、管理栄養士指導のもと食事や生活習慣を見直すサービス「MY栄養コーチ」を使用したサポートを行い、働きざかり世代の生活習慣病改善に寄与できるサービスの確立を目指します。

【実証事業の概要】
<実 証 期 間> 2017年9月1日(金)から2018年1月31日(水)まで
<実証モニター> 沖縄県内の企業に勤める従業員400名を予定
<実 証 内 容>
・『沖縄県LHR向けCARADA』を利用しカラダのデータの記録・管理による健康意識・行動変容、生活習慣の改善を図る(400名予定)
・『沖縄県LHR向けCARADA』と活動量計・体組成計を利用し、カラダのデータの記録・管理と管理栄養士による食事・生活習慣の見直しにより健康意識・行動変容、生活習慣の改善を図る(400名からメタボリックシンドローム該当者および予備軍100名を選出予定)

【沖縄県LHR向けCARADAの主な機能】
・各種データの記録・閲覧:歩数、食事記録(写真、テキスト、自動カロリー表示)、体組成(体重・体脂肪率)、睡眠時間(就床時刻・起床時刻)、血圧(最高血圧・最低血圧・脈拍)、血糖値、HbA1c
・健康診断の結果をデータ化しグラフにて推移を表示(LHRシステムのデータを閲覧)
・MY栄養コーチ:日々の食事の写真・記録を送るだけで、専属の管理栄養士による食生活のアドバイスを受けることができます。記録されたバイタルデータを管理栄養士と共有し、ヘルスコーチング手法※1を取り入れた指導で無理のない効率的なダイエットや生活習慣の改善を促します。
※1へルスコーチング手法とは:目標を達成するために一方的な指導ではなく、コミュニケーションを用いてユーザーが自ら考え、継続的な行動変容を起こすことができるよう促す方法


※Android™およびGooglePlayはGoogle Inc.の商標または登録商標です。  
※App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。
※iOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
※「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。  
※CARADAは、株式会社エムティーアイが所有し又は使用権を有する商標または登録商標です。


報道関係の方からのお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ 広報室
TEL: 03-5333-6323  FAX: 03-3320-0189
E-mail: mtipr@mti.co.jp  URL: http://www.mti.asia

PDFPDF版はこちらから

<健康支援02

中小企業の健康経営促進に向けた広島銀行との業務提携について~融資商品利用先に対する『CARADA健康経営スタートパック』の提供~

 株式会社エムティーアイ(東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏)は、中小企業の健康経営促進に向け、株式会社広島銀行(広島県広島市、代表取締役頭取:池田...

 株式会社エムティーアイ(東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏)は、中小企業の健康経営促進に向け、株式会社広島銀行(広島県広島市、代表取締役頭取:池田 晃治 以下、「広島銀行」)と提携しました。
 本提携に伴い広島銀行では、スマートフォンで健康経営をサポートする当社の法人向けサービス『CARADA健康経営スタートパック』の提供を付加価値とした融資商品「〈ひろぎん〉健康経営サポートローン」の取り扱いを7月14日(金)より開始します。
 医療費の増大や少子高齢化による労働人口の減少などから、企業にとって従業員に健康で長く働いてもらうことはとても重要となり、健康保持・増進に積極的に取り組む健康経営が注目を集めています。また、社員の健康づくりは企業の生産性の向上にもつながり、経営にも大きな影響を及ぼす可能性があります。
 このような背景から当社と広島銀行では、全国の労働人口の約7割が従事していると言われる中小企業向けに従業員の健康づくりをサポートする取組みについて提携を行い、広島銀行の融資商品を通じ、企業の健康経営を支援します。

◆エムティーアイ×広島銀行 企業にとって大切な経営資源である従業員の健康の保持・増進を支援! 
 医療費の増大は健康保険料の上昇につながり、少子高齢化による労働人口の減少から労働力の維持・確保はますます重要となっています。従業員の健康状態の悪化は企業の負担を増加させ生産性の低下をまねくことから、企業にとって従業員の健康は大切な経営資源と考えられており、健康の保持・増進に積極的に取り組む健康経営は重要視されています。
 全国の労働人口の約7割は中小企業に従事していると言われていますが、経済産業省が全国の中小企業約1万社に対して行った調査※によると、「健康経営を実施している」「実施を予定している」企業は4分の1ほどで、半数以上が「実施を希望しているが踏み切れない」という結果でした。また、健康経営を実践する上での課題では、実践するための評価指標やノウハウの不足、人員や予算が確保できないといった声があることがわかりました。
 このような背景から広島銀行では、中小企業向けの融資商品「〈ひろぎん〉健康経営サポートローン」を創設、当社が本融資利用先に対し法人向けサービス『CARADA健康経営スタートパック』を1年間無料で提供を行うとともに、健康経営を実施しやすい環境整備を支援します。
※「平成27年:健康経営の啓発と中小企業の健康投資増進に向けた実態調査」より

◆従業員の健康状態を見える化し企業の健康経営をしっかりサポート!
 『CARADA健康経営スタートパック』は、ストレスチェック制度に対応したチェックツールや従業員の健康診断の結果をデータ化し、受診状況の確認や健康状態を管理ツールで簡単に把握・分析できます。
 従業員はスマートフォンアプリ『CARADA』にて、日々の歩数や体重・食事などカラダに関するあらゆるデータと健康診断の結果を記録し、気になることは医療従事者へWEB相談できるため、生活習慣の見直しや改善に役立ちます。

<健康経営サポートローン『CARADA健康経営スタートパック』 の主な機能>
●企業管理者
<ストレスチェック> 
・実施案内  ・受検状況の確認  ・未受検者への案内
・結果を健康リスク、ストレス原因など組織別にグラフ化などで確認可能
・厚生労働省が推奨する職業性ストレス性診断(全57問)、ワークエンゲージメントなどの新職業性ストレス性診断(全80問)に対応

<CARADA健康支援>
・健康診断結果をデータ化・グラフ化  
・経年変化をグラフで確認  
・未受診者への案内   
・属性(氏名・性別・年代・所属)の絞込み、就業情報から残業時間などの絞込み、特定保険指導対象者やメタボリクシンドローム対象者での絞込みが可能
・従業員へのお知らせをCARADAアプリに配信(全従業員、個別による配信も可能)

健康支援02

●従業員
<CARADA>CARADA_TOP
・健康診断の結果をデータ化しグラフにて推移を表示  
・企業からのお知らせ
・各種データの記録・閲覧 : 歩数、食事記録(写真、テキスト、自動カロリー表示)、体組成(体重・体脂肪率)、睡眠時間(就床時刻・起床時刻)、血圧(最高血圧・最低血圧・脈拍)、血糖値、HbA1c

<医師・カウンセラーWEB相談>
現役医師、カウンセラーに、ココロやカラダの一般的な悩みを匿名で相談可能   
・対象の診療科:皮膚科、耳鼻咽喉科、内科、外科、睡眠、心療内科、泌尿器科、整形外科、眼科、婦人科、その他

 今後は他行への提供も視野に入れ全国の中小企業の健康経営をサポートしていくことで、従業員が心身ともに健康で元気に働ける社会の実現へ貢献していきます。

カラダロゴ 『CARADA健康経営スタートパック』に関するお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ ピットスルー事業部 
ヘルスケアビジネス第1部
TEL:03-5333-6172  FAX:03-3320-0298
E-mail:pit-hcsales@mti.co.jp 
URL:https://www.carada.jp/

  
※「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。  
※CARADAは、株式会社エムティーアイが所有し又は使用権を有する商標または登録商標です。


報道関係の方からのお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ 広報室
TEL: 03-5333-6323  FAX: 03-3320-0189
E-mail: mtipr@mti.co.jp  URL: http://www.mti.asia

PDFPDF版はこちらから

<mitakashi3

健康管理アプリ『CARADA』をもとに三鷹市の健康づくり支援システムを開発!~カラダのデータを見える化し、幅広い世代の市民の健康をサポート~

 (株)エムティーアイは、平成29年4月1日にオープンした三鷹中央防災公園・元気創造プラザ内のSUBARU総合スポーツセンターにて提供される、市民の健康づくりをサポートする「健康・体力相談支援システム」の仕組みを開発しました。  本システムは、カラダのデータを記録・管理し健康的な生活を送る習慣をサポートする当社サービス『CARADA』のノウハウを生かし開発され、市民の健康データを見える化し、トレーナーや指導者からそれぞれの状況に応じたアドバイスを受けることができます。  今後は、『CARADA』の機能を企業や自治体のニーズに合わせカスタマイズし、生活習慣改善や健康意識の向上を促すサービスとして発展していきます。 ◆カラダの情報を見える化し、三鷹市民の健康づくりをサポートするシステムを開発!  三鷹中央防災公園・元気創造プラザは、災害に強いまちづくりと多様な機能が融合した元気創造拠点としてオープンし、本日より施設内にあるSUBARU総合スポーツセンターにて、健康や運動に関する相談やトレーナーの指導が受けられる「健康・体力相談支援システム」の提供が開始されます。  本システムは、当社のカラダに関するあらゆるデータを記録・管理できるスマートフォン向けサービス『CARADA』をもとに開発されており、市民の健康データを見える化し継続的な健康づくりを支援するだけでなく、トレーニングや日常の活動などの記録項目を個人の目標や課題にあわせて自由に設定・変更が可能です。  また幅広い年齢層の市民の使用を想定し、高齢者やモバイル端末などの操作が不慣れな人でも利用できる仕組みを取り入れるなど、三鷹市のニーズに合わせた内容にて提供しています。   ◆あらゆるカラダのデータを記録・管理し、健康の保持・増進を支援!...

 (株)エムティーアイは、平成29年4月1日にオープンした三鷹中央防災公園・元気創造プラザ内のSUBARU総合スポーツセンターにて提供される、市民の健康づくりをサポートする「健康・体力相談支援システム」の仕組みを開発しました。
 本システムは、カラダのデータを記録・管理し健康的な生活を送る習慣をサポートする当社サービス『CARADA』のノウハウを生かし開発され、市民の健康データを見える化し、トレーナーや指導者からそれぞれの状況に応じたアドバイスを受けることができます。
 今後は、『CARADA』の機能を企業や自治体のニーズに合わせカスタマイズし、生活習慣改善や健康意識の向上を促すサービスとして発展していきます。

◆カラダの情報を見える化し、三鷹市民の健康づくりをサポートするシステムを開発!三鷹市TOP
 三鷹中央防災公園・元気創造プラザは、災害に強いまちづくりと多様な機能が融合した元気創造拠点としてオープンし、本日より施設内にあるSUBARU総合スポーツセンターにて、健康や運動に関する相談やトレーナーの指導が受けられる「健康・体力相談支援システム」の提供が開始されます。
 本システムは、当社のカラダに関するあらゆるデータを記録・管理できるスマートフォン向けサービス『CARADA』をもとに開発されており、市民の健康データを見える化し継続的な健康づくりを支援するだけでなく、トレーニングや日常の活動などの記録項目を個人の目標や課題にあわせて自由に設定・変更が可能です。
 また幅広い年齢層の市民の使用を想定し、高齢者やモバイル端末などの操作が不慣れな人でも利用できる仕組みを取り入れるなど、三鷹市のニーズに合わせた内容にて提供しています。

 
◆あらゆるカラダのデータを記録・管理し、健康の保持・増進を支援!
 『CARADA』は歩数や体重、睡眠時間、血圧、日々の食事の記録など、カラダに関するバイタルデータをスマートフォンで一括管理することができ、健康的な生活を送る習慣を持続できるようサポートするサービスです。導入する企業や自治体の要望に合わせてカスタマイズすることも可能で、目的や求める効果などに応じたシステムの構築やサービスの提供ができます。


※CARADAは、株式会社エムティーアイが所有し又は使用権を有する商標または登録商標です。


報道関係の方からのお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ 広報室
TEL: 03-5333-6323  FAX: 03-3320-0189
E-mail: mtipr@mti.co.jp  URL: http://www.mti.asia

一般のお客様からのお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ コンタクトセンター
E-mail: carada-cus@cc.mti.co.jp

PDFPDF版はこちらから

<

健康管理アプリ『CARADA』とイオングループの「WAON POINT」が連携スタート~歩くだけでお得にポイントを獲得!ポイント3倍キャンペーンも実施~

 (株)エムティーアイが運営するカラダのデータを一括管理できるスマートフォン向け健康管理アプリ『CARADA』は、イオンマーケティング株式会社が運営する「WAON...

 (株)エムティーアイが運営するカラダのデータを一括管理できるスマートフォン向け健康管理アプリ『CARADA』は、イオンマーケティング株式会社が運営する「WAON POINT」との連携を本日より開始します。
 『CARADA』は歩数や体重、睡眠などといったカラダに関するあらゆるデータを記録することで、健康的な生活を送る習慣を持続できるようサポートするサービスです。今回の連携により、アプリ内に記録された歩数に応じて「WAON POINT」が付与されるようになり、歩くだけでポイントが貯まることで利用者に健康に対する意識の向上を促します。
 また、連携スタートを記念して11月30日(水)までは、通常の3倍のポイントが付与されるキャンペーンを実施します。

◆あらゆるカラダのデータをスマホで一括管理!CARADA TOP
 『CARADA』は歩数や体重、睡眠時間、血圧、日々の食事の記録など、カラダに関するバイタルデータをスマートフォンで一括管理することができます。数値化されたデータは自動的にグラフ化されるので、簡単に日々の変化を確認でき生活習慣の改善などに役立ちます。

◆『CARADA』と「WAON POINT」連携スタート!ポイント3倍キャンペーンも実施
 イオングループではお客さまの健康生活を応援する様々な取組みを実施しています。今回そのひとつとして「WAON POINT」会員さまが健康管理アプリ『CARADA』を使用して歩いて頂くことで、歩数に応じたポイント(1日8,000歩以上で1ポイント)を付与いたします。またサービス連携を記念して、11月17日(木)~11月30日(水)までは通常の3倍のポイントが貯まるキャンペーンを実施します。
 付与されたポイントはお店でのお買い物でご利用いただけるほか、家族間でポイントをシェアしたり、貯まったポイントをプレゼントすることができます。

<『CARADA』と「WAON POINT」連携方法>CARADA WAON POINT 
 歩数のカウントは、スマートフォン端末に内蔵された歩数計機能で計測でき、自動的に『CARADA』に反映され、「WAON POINT」にも連携されます。
〔1〕WAON POINTカード、電子マネーWAON、イオンカードを用意
 ※お持ちでない場合は、イオングループ店舗などでお申込みが必要です。
〔2〕smart WAONウェブサイトより会員登録(https://www.smartwaon.com/
〔3〕アプリマーケットにて『CARADA』をダウンロード
 ・App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1106740618?mt=8
 ・Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.mti.carada.app&hl=ja
〔4〕『CARADA』アプリ内の「WAON POINT」連携より、smart WAON IDとパスワードを入力して連携
〔5〕smart WAONウェブサイトよりログインすると、翌日から歩数が反


※「WAON POINT」は1日8,000歩以上で1ポイントを上限とし、当月1日~末日までのポイントが翌月末日までに付与されます。
※11月17日(木)~11月30日(水)までのキャンペーン期間中は、1日8,000歩以上で3ポイント付与されます。
※「WAON POINT」との連携は、法人契約でご利用の方は対象外となります。

CARADAアイコン アプリ名:CARADA課金額(税込):無料
対応OS:iOS 9.0以降 / Android 4.3以降
アクセス方法
App StoreまたはGoogle Playで『CARADA』で検索

  

※Android™およびGooglePlayはGoogle Inc.の商標または登録商標です。  
※App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。
※iOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
※CARADAおよび●ARADA(●には上に・・付のC)は、株式会社エムティーアイが使用権を有する商標です。


報道関係の方からのお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ 広報室
TEL: 03-5333-6323  FAX: 03-3320-0189
E-mail: mtipr@mti.co.jp  URL: http://www.mti.asia

一般のお客様からのお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ コンタクトセンター
E-mail: carada-cus@cc.mti.co.jp

PDFPDF版はこちらから

<CARADA お薬手帳

和歌山県の地域医療連携システム「青洲リンク」と『CARADA お薬手帳』が連携~県の電子お薬手帳活用のモデル事業として、かかりつけ薬局の推進をサポート~

 (株)エムティーアイと電子お薬手帳の開発・運営を手掛ける当社グループ(株)ファルモが共同で提供するスマートフォン向け電子お薬手帳アプリ『CARADA...

 (株)エムティーアイと電子お薬手帳の開発・運営を手掛ける当社グループ(株)ファルモが共同で提供するスマートフォン向け電子お薬手帳アプリ『CARADA お薬手帳』は、和歌山県の実施する「わかやま電子お薬手帳活用モデル事業」に採用され、10月より本アプリを利用したモニター検証を開始しています。
 本事業では、患者の服薬情報を一元的・継続的に把握するために、既に県内で運用されている地域医療情報連携ネットワーク、きのくに医療連携システム「青洲リンク」と本アプリを連携し、県内の協力薬局と利用者を対象に電子お薬手帳の効果検証を行います。
 地域医療連携の取組みに民間の電子お薬手帳サービスが導入されることで、薬剤師が医療機関の診療履歴などと併せてお薬情報を一元的に管理できるので、より適切な服薬指導が期待できます。

◆『CARADA お薬手帳』が「青洲リンク」と連携!かかりつけ薬局として利用者をサポートCARADA お薬手帳TOP
 きのくに医療連携システム「青洲リンク」(以下「青洲リンク」)は、和歌山県内の参加医療機関や薬局が展開する患者の診療情報を必要時に共有する医療連携ネットワークです。
 参加薬局は、他薬局を含む患者の服薬履歴と合わせて医療機関の診療履歴などを一元管理することができます。多剤・重複投与のチェックや飲み合わせのリスク軽減、副作用や効果の継続的な確認、残薬の解消など、より適切な服薬指導や健康サポートの実施といった、かかりつけ薬局としての機能強化が期待されています。
 本モデル事業では、利用者がかかりつけ薬局を登録することで、かかりつけ薬局が「青洲リンク」に記録したお薬データが『CARADA お薬手帳』に自動連携されます。利用者はお薬情報の入力などの手間もなく簡単に確認できます。

◆複数の医療機関の情報も一括管理!スマホで便利に簡単にお薬情報を記録CARADA お薬手帳 
『CARADA お薬手帳』ではアレルギーや病歴を入力し記録することや、薬の詳細情報の検索など便利な機能も備えています。常に持ち歩くスマートフォンなら忘れる心配もなくいつでもどこでも閲覧できるため、複数の病院の受診時や緊急時にも大変役立ちます。

【CARADAお薬手帳:主な機能】
〔1〕お薬記録:かかりつけ薬局が「青洲リンク」に記録したデータと自動的に連携し記録(QRコード読み取りや写真での記録も可能)
〔2〕家族管理:自分だけでなく子どものお薬情報も一括管理
〔3〕便利な記録機能:アレルギー、薬の副作用、予防接種、病歴の記録
〔4〕処方薬の詳細情報検索:処方薬の作用や用法、用量、副作用など詳細な薬の情報をワンタッチ検索
〔5〕医学書の閲覧:医学書を無料で閲覧可能

CARADA お薬手帳アイコン アプリ名:CARADA お薬手帳
課金額(税込):無料
対応OS:iOS 7.0以降/Android 4.0以上
アクセス方法
<アプリ>App StoreまたはGoogle Playで『CARADA お薬手帳』で検索、またはhttps://www.carada.jp/okusuri/へアクセス

  

※Android™およびGooglePlayはGoogle Inc.の商標または登録商標です。  
※App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。
※iOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
※QRコードは、(株)デンソーウェーブの登録商標です。
※CARADAおよび●ARADA(●には上に・・付のC)は、株式会社エムティーアイが使用権を有する商標です。


報道関係の方からのお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ 広報室
TEL: 03-5333-6323  FAX: 03-3320-0189
E-mail: mtipr@mti.co.jp  URL: http://www.mti.asia

一般のお客様からのお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ コンタクトセンター
E-mail: medicinebook_app@cc.mti.co.jp

PDFPDF版はこちらから

<CARADA

エムティーアイが神奈川県のヘルスケアICTモデル事業にスマホサービスを提供!~『ルナルナ』などの運営実績を生かし、健康情報の「見える化」をサポート~

 女性の健康情報サイト『ルナルナ』を運営する(株)エムティーアイは、健康情報等の見える化などを行う神奈川県のヘルスケアICTモデル事業として、ヘルスケア機器を活用したスマートフォンアプリ『CARADA』での健康管理に関するモデル事業を、3月1日(火)より開始します。  本モデル事業は、歩数・体重など日々の生活における健康情報をデータベース化し、スマートフォンなどを通じて必要な時に情報が閲覧できるよう県が開発・運営する「マイME-BYO(未病)カルテ」のシステム構築に向けて検証を行うものです。県では、こうした健康情報の「見える化」によって、個人の行動変容を支援し「未病※1を改善する」ことで、健康寿命の延伸を目指しています。  今回、当社では、これまで培ってきたヘルスケア分野での実績を生かし、活動量計などの機器と連携しカラダに関するデータをスマートフォンで一括管理できるアプリを提供し、生活習慣の見直しと健康づくりのための“カラダとココロのサポートプラン”モニター検証を行います。 ◆高齢化社会に向けて、ICTを活用しスマホで健康づくりを支援!   神奈川県では団塊の世代や高度成長期に転入してきた世代の高齢化が今後進行するため、全国平均を上回るスピードで超高齢社会へ移行することが予測されています。  そのような背景から、健康寿命※2を伸ばし、高齢になっても誰もが健康で長生きできる社会を実現するため、ICTを用いて県民や、企業などが健康情報等を効率的に活用できる仕組み(ヘルスケアICTシステム)の構築に積極的に取り組んでいます。  一方、当社では、『ルナルナ』をはじめ、モバイルを利用して手軽に健康管理できる様々なヘルスケアサービスを提供してきました。  今回のモデル事業においては、こうして長年培ってきたノウハウを活かし、活動量計などの計測機器とスマートフォンを連携させた健康管理サービスを提供、日々のヘルスケアデータの可視化を実現します。 ※1...

 女性の健康情報サイト『ルナルナ』を運営する(株)エムティーアイは、健康情報等の見える化などを行う神奈川県のヘルスケアICTモデル事業として、ヘルスケア機器を活用したスマートフォンアプリ『CARADA』での健康管理に関するモデル事業を、3月1日(火)より開始します。
 本モデル事業は、歩数・体重など日々の生活における健康情報をデータベース化し、スマートフォンなどを通じて必要な時に情報が閲覧できるよう県が開発・運営する「マイME-BYO(未病)カルテ」のシステム構築に向けて検証を行うものです。県では、こうした健康情報の「見える化」によって、個人の行動変容を支援し「未病※1を改善する」ことで、健康寿命の延伸を目指しています。
 今回、当社では、これまで培ってきたヘルスケア分野での実績を生かし、活動量計などの機器と連携しカラダに関するデータをスマートフォンで一括管理できるアプリを提供し、生活習慣の見直しと健康づくりのための“カラダとココロのサポートプラン”モニター検証を行います。

◆高齢化社会に向けて、ICTを活用しスマホで健康づくりを支援!CARADA top 
 神奈川県では団塊の世代や高度成長期に転入してきた世代の高齢化が今後進行するため、全国平均を上回るスピードで超高齢社会へ移行することが予測されています。
 そのような背景から、健康寿命※2を伸ばし、高齢になっても誰もが健康で長生きできる社会を実現するため、ICTを用いて県民や、企業などが健康情報等を効率的に活用できる仕組み(ヘルスケアICTシステム)の構築に積極的に取り組んでいます。
 一方、当社では、『ルナルナ』をはじめ、モバイルを利用して手軽に健康管理できる様々なヘルスケアサービスを提供してきました。
 今回のモデル事業においては、こうして長年培ってきたノウハウを活かし、活動量計などの計測機器とスマートフォンを連携させた健康管理サービスを提供、日々のヘルスケアデータの可視化を実現します。

※1 未病:心身の状態を健康と病気という2つの状態に明確に分けられる概念として捉えるのではなく、健康と病気の間を連続的に変化するものと捉え、このすべての変化の過程を表す概念。
※2 健康寿命:健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間のことで、平均寿命から日常生活に制限のある期間を除いたもの。

◆記録・管理したバイタルデータを、栄養士と共有し健康的な生活をサポート!CARADA-eiyou
 本事業で使用される、あらゆるカラダのデータを一括管理できるスマートフォンアプリ『CARADA』は、活動量計・体重体組成計などのヘルスケア機器と連携することで、体重・体脂肪率・歩数・消費カロリー・睡眠の質など、カラダのバイタルデータを簡単に記録・管理できます。
 また、日々の食事の写真を送るだけで、専属の栄養士による食生活のアドバイスを受けられます。記録されたバイタルデータをもとに、個人の目標に合わせたあなただけのプランを提案し、効率的なダイエットや生活習慣の見直しなど、健康的な生活を送れるようサポートします。

<『CARADA』アプリの主な機能>
【データ管理】 
●体重・体脂肪率の記録・グラフ化
●体水分率・体筋肉率・骨量・基礎代謝・BMIの記録(専用の体重体組成計との連携のみ)
●歩数・睡眠時間・食事のカロリー・消費カロリー・睡眠時の快眠、浅眠時間の記録・グラフ化
【MY栄養コーチ】
●日々の食事の写真を送るだけで、専属の栄養士による食生活のアドバイスを受けることができます。記録されたバイタルデータを栄養士と共有することで、無駄のない効率的なダイエットや生活習慣の改善を促します。

◆2月1日(月)よりモデル事業のための検証モニター募集開始!

    ~ヘルスケアICTモデル事業について~神奈川県×ルナルナ

    <“カラダとココロのサポートプラン”募集要項>
     募集人数合計:2,000名

    <検証プラン>
    ・Aプラン:『CARADA』+活動量計・体重体組成計(連携機器)+食生活アドバイス(MY栄養コーチ) 100名
    ・Bプラン:『CARADA』+活動量計・体重体組成計(連携機器) 400名
    ・Cプラン:『CARADA』+活動量計(連携機器) 1,500名

    ・募集期間: 2016年2月1日(月)~2016年2月21日(日)予定

    ・応募資格:神奈川県在住または通勤・通学中の男女 (未成年者は親権者の同意が必要です)、「マイME-BYOカルテ」に登録・参加し、アンケートに回答可能な男女

    ・応募方法:応募サイトhttp://kanagawa-health.carada.jp/へアクセスして申し込み

    <応募に関するお問い合わせ先 >
    エムティーアイ コンタクトセンター E-mail:carada_kanagawa@cc.mti.co.jp

※CARADAおよび●ARADA(●には上に・・付のC)は、株式会社エムティーアイが使用権を有する商標です。
※『ルナルナ』は株式会社エムティーアイの登録商標です。


<報道関係の方からのお問い合わせ先>
株式会社エムティーアイ 広報室
TEL: 03-5333-6323  FAX: 03-3320-0189
E-mail: mtipr@mti.co.jp  URL: http://www.mti.asia

<一般のお客様からのお問い合わせ先>
株式会社エムティーアイ コンタクトセンター
E-mail: carada_kanagawa@cc.mti.co.jp

PDFPDF版はこちらから

<CARADA

カラダのデータを一括管理するスマホアプリ『CARADA』シリーズ スタート!~健康管理の重要性をアピールしたKAT-TUNのTVCMもオンエア~

 (株)エムティーアイは、11月20日(金)より、カラダのデータを一括管理するスマートフォン向けアプリ『CARADA』『CARADA お薬手帳』『CARADA...

 (株)エムティーアイは、11月20日(金)より、カラダのデータを一括管理するスマートフォン向けアプリ『CARADA』『CARADA お薬手帳』『CARADA 健診手帳』の3つのサービスを開始します。
 近年高騰し続ける医療費の抑制策のひとつとして、生活習慣病予防に大きな期待が寄せられており、国としても様々な施策を打ち出しています。当社でもその時々のニーズに合わせた健康をサポートするサービスを展開してきました。今回スタートする『CARADA』シリーズは、健康を管理する様々な機器との連携や食生活のアドバイス、薬や健診データの記録など、カラダに関するあらゆるデータを身近なスマートフォンで一括管理できるサービスです。これにより人々の健康に対する意識の向上を促します。
 11月21日(土)からは、KAT-TUNを起用した『CARADA』のTVCM「中華篇」「コーヒーカップ篇」をオンエア。KAT-TUNのメンバーが、スマートフォンで簡単に健康管理ができる『CARADA』の魅力を、一風変わったアクセントでの会話をポイントにコミカルにアピールしています。

◆あらゆるカラダのデータをスマホで一括管理『CARADA』ブランドデビュー!CARADAロゴ
 近年、食生活の欧米化や不規則な生活、ストレス社会などの影響により、若年層でも生活習慣病にかかるケースが増えています。若い世代や働き盛りの世代も、生活習慣病予防や健康的な生活への関心はあるものの、何から始めればいいのかわからず、なかなかアクションを起こせずにいる人も多いようです。
 今回スタートする『CARADA』『CARADA お薬手帳』『CARADA 健診手帳』では、何かと記録・管理が面倒だった様々なカラダに関するデータを、常に持ち歩くスマートフォンで簡単に一括管理することで、健康が気になるあらゆる年代の意識を変革し、健康的な生活を送る習慣を持続できるようサポートします。
 また、サービス開始にあたり、若者をはじめ幅広い層に人気のKAT-TUNがコミカルなCMで『CARADA』の魅力と健康管理の大切さを伝えてくれます。

◆おかしなアクセントで会話しながら、KAT-TUNが健康管理の大切さをアピール! CARADA
 歌にドラマにバラエティに様々なジャンルに挑戦しいろいろな顔を見せてくれるKAT-TUNは、来年デビュー10周年を迎え、大人の魅力も加わりこれからの活躍にもますます目が離せません。そんな彼らも、そろそろ自身の健康について気になる年齢に・・・。
 CMは、なぜかメンバーの話題についていけず取り残された中丸さんが印象的な「中華篇」と、メンバー全員でコーヒーカップに乗りながらおかしなアクセントで楽しそうに会話し続ける「コーヒーカップ篇」の2種類をオンエア。
 シックな装いでクールに決めたメンバーの姿と、『CARADA』に記録したデータをチェックしながら不思議なアクセントでユーモラスに会話しているギャップにも注目です。
 またCMを見た後はKAT-TUNメンバーと同様に、『CARADA』の特徴的な発音を思わず真似してしまいそうです。

<“KAT-TUN”出演『CARADA』TVCM「中華篇」「コーヒーカップ篇」について>
 ●放送開始日 : 11月21日(土)~ 
 ●CM放送予定番組スケジュール掲載ページ :https://www.carada.jp/cm/

~『CARADA』シリーズについて~
<カラダの毎日を管理できるアプリ『CARADA』>

CALADA ROGO活動量計や体重体組成計・血圧計・血糖測定器といった機器と連携し、カラダのバイタルデータを記録・管理できます。数値化されたデータは自動的にグラフ化され、簡単に日々の変化を確認できるため、ライフスタイルの見直しに役立ちます。
また、日々の食事の写真を送るだけで、専属の栄養士による食生活のアドバイスを受けることができます。記録されたバイタルデータを栄養士と共有することで、無駄のない効率的なダイエットや生活習慣の改善を促します。
 ・アプリ名:CARADA
 ・課金額:ダウンロード無料※オプション:栄養指導サービス 月額9,800円(税抜)(初回カウンセリング無料)
 ・アクセス方法:App StoreまたはGoogle Playで『CARADA』で検索、または、https://www.carada.jp

<自分や子供のお薬情報をまとめて管理できるアプリ『CARADA お薬手帳』>
CARADAokusuri処方薬の明細書などについているQRコードの読み取り、もしくは明細書の写真を撮影するなどの方法で、薬の情報を記録できる電子お薬手帳アプリです。
自分だけでなく子供の処方薬もひとつのアプリでまとめて管理できます。紙のお薬手帳と違いスマホなら忘れる心配もなくいつでもどこでも閲覧でき、複数の病院を受診している時にも便利です。育児や仕事に忙しい子育て世代の強い味方となってくれそうです。
 ・アプリ名:CARADA お薬手帳
 ・課金額:ダウンロード無料
 ・アクセス方法:App StoreまたはGoogle Playで『CARADA』で検索、または、https://www.carada.jp/okusuri/

<健診・検査結果を簡単に記録・管理できるアプリ『CARADA 健診手帳』>
CARADAkenshin健康診断や検査の結果を簡単にデータ化・記録できるアプリです。
提携医療機関で配布される検査結果用紙に印刷されたQRコードの読み取り、もしくは検査結果用紙の写真を撮影しアップロードすることで登録できます。検査項目ごとに結果の推移がグラフ表示されるため、過去のデータと見比べることで、自分のカラダの状況が確認でき、健康管理に役立ちます。
 ・アプリ名 : CARADA 健診手帳
 ・課金額 : ダウンロード無料
 ・アクセス方法:App StoreまたはGoogle Playで『CARADA』で検索、または、https://www.carada.jp/kenshin/

※CARADAおよび●ARADA(●には上に・・付のC)は、株式会社エムティーアイが使用権を有する商標です。
※AppStoreは、Apple Inc.のサービスマークです。
※Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※QRコードは、(株)デンソーウェーブの登録商標です。


報道関係の方からのお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ 広報室
TEL: 03-5333-6323  FAX: 03-3320-0189
E-mail: mtipr@mti.co.jp  URL: http://www.mti.asia

一般のお客様からのお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ コンタクトセンター
E-mail: carada@cc.mti.co.jp

PDFPDF版はこちらから